市川市芸術文化団体協議会
  
 
俳句のまち市川
市川は古くから多くの俳人が訪れたまちです。江戸時代には松尾芭蕉や、小林一茶が市川を訪れたことがいろいろな書物に記録として残っています。
近年になっては、正岡子規や高浜虚子も訪れています。水原秋櫻子は大正から昭和にかけてこの地を何度も訪れ、数多くの市川の風景を俳句に詠んでいます。
秋櫻子の第一句集が「葛飾」であったことや、最初の句碑が真間山弘法寺に建立されたことなどから、この地をこよなく愛していたことがわかります。また同じ弘法寺の境内には、やはり日本を代表する富安風声の句碑が建立されています。同じ境内に小林一茶の句碑、近くの手児奈霊堂境内には吉田冬葉の句碑も建立されています。
こうした市川の俳句の歴史を背景として、市川市市内に在住する俳人の数ならびにその活動状況は全国屈指といわれています。全国レベルの俳句結社や俳句会が、市川から全国に発信しております。
市川市の第一回文化祭は、昭和23年に「市民俳句大会」として開催されました。市川文化祭の歴史は俳句大会から始まったともいえます。
昭和31年には「市川市俳句協会」が組織されました。市民俳句大会は現在まで継続されており、平成27年度には、第67回を迎えます。
 
   
   ↑Top
   
  市川市に在住、在勤または市内の俳句会に席を有し、俳句を志す方によって構成し、俳句の研鑽、研究、普及および相互懇親のための活動を通じて、市川の俳句文芸の水準を高めるとともに、俳句を通じて文化都市市川の街づくりに寄与することを目的とします

 
   
   
   ↑Top
 
  過去の記録から
    昭和53年 合同句集「市民俳句の30年」の出版
    昭和60年 能村登四郎句碑「枯野の沖」建立(じゅんさい池池畔)
    平成 7年 林 翔句碑「唐辛子」建立(北方町妙正寺境内)
    平成  年 能村登四郎句碑「春ひとり」建立(国府台陸上競技場)
    平成10年 文化祭参加50回記念大会 (市川グランドホテル)
    平成11年 手児奈俳句大会(朝日新聞、真間史蹟保存会と共催)
          「てこな俳句ポスト」の設置
    平成25年 市川の俳人展(市民会館)
    平成26年 能村研三展(市民会館の建替えに伴う閉鎖。その掉尾を飾り)
主たる活動
   「市川手児奈文学賞」(平成12年〜)全国から俳句・川柳・短歌を募集
            文学ミュージアムに協力。
    市民俳句大会 平成27年10月 第67回
    俳句出前教室 市内の小学校の要請により講師を派遣
    新春展 市民俳句大会の上位入選作品を展示(短歌、川柳と共催)
 
   
    上位入賞作品
 順位 作     品 作  者
1位 伊吹艾夜干しに山の霧匂ふ 成宮紀代子
2位 躓いて色なき風の尾を踏めり 板橋 昭子
3位 海といふひかりの器鳥渡る 望月 晴美
4位 大花野丸い地球にまるく住む 大島 節子
5位 昔はと母の口癖夕端居 猪瀬 達朗
6位 岩海苔掻く波のリズムをとらへつつ 須藤 綾子
7位 別の窓明ければ別の星月夜 大河内卓之
8位 墨打ちの誤差なき糸目冬に入る 井原 美鳥
9位 残る虫終電が今遠ざかる 峰崎 成規
10位 白き帆がふくらむ浦の黍あらし 渡辺 輝子
11位 敬語ある日本の暮らし菊花展 三木 千代
12位 がまんすることもおぼえて卒園す 栃原 久子
13位 火を止めし窯の余熱や雁渡る 藤原 照子
14位 天に月地上に青色LED 柴ア 英子
15位 ひと悼みきて秋風と気付きけり 笠井 敦子
16位 一粒はものの始まり麦の秋 板橋 昭子
17位 きのこ飯ふつくら返す一葉忌 大沢美智子
18位 たくさんの風を集めて風鈴屋 山下ひろみ
19位 過去はみなモノクロとなり曼珠沙華 七田 文子
20位 空蝉の渾心背なの断ち割りに 奥井 あき
   
 
   
 
市制施行80周年記念 平成26年度 市川市芸術祭
第66回市川市市民俳句大会 (平成26年11月24日)
 
特選句  
武田伸一 (講師・特別選者) 特選
月一枚いきなり上がる村芝居 甕 秀麿
能村研三 (会長・特別選者) 特選
風は秋こころゆく迄揉む布巾 田原 陽子
海といふひかりの器鳥渡る 望月 晴美
一粒はものの始まり麦の秋 板橋 昭子
曼珠沙華空へ炎の風車 内山 照久
玄冬や樹頭の鷹の白き胸 大沢 美智子
山崎靖子 (副会長・特別選者) 特選
別の窓明ければ別の星月夜 大河内卓之
大花野丸い地球にまるく住む 大島 節子
浄土への鍵はいづこに今日の月 藪下 謙二
縦糸の滝へ織りなす散紅葉 藤原 照子
一村は十戸に満たず赤のまま 松川 苗
千田百里 (副会長・特別選者) 特選
冬夕焼け神保町に昭和あり 宮崎 高根
釣瓶落しかな悠揚と海のこり 武藤 嘉子
墨打ちの誤差なき糸目冬に入る 井原 美鳥
浅草の匂ひ雑多や秋暑く 七田 文子
無言とう青い感情いなびかり 竹田 昭江
谷口摩耶 (副会長・特別選者) 特選
長き夜を短くしたる一書かな 田原 陽子
白息を吹き入れ銀のハーモニカ 成宮 紀代子
さよならの先にひろがる鰯雲 宮下 桂子
過去はみなモノクロとなり曼珠沙華 七田 文子
天に月地上に青色LED 柴崎 英子
井上信子 (顧問・特別選者) 特選
ひと悼みきて秋風と気付きけり 笠井 敦子
輪踊の手足素直に男の子 数永 藤代
ささなみを濡らしてゆけり秋驟雨 原田 達夫
作業着の父に沈丁の香せり 永島 静香
髪上げて鬼灯売の少女なる 大沢 美智子
渕上千津 (顧問・特別選者) 特選
海といふひかりの器鳥渡る 望月 晴美
初秋や先頭のなき観覧車 石川 元雄
伊吹艾夜干しに山の霧匂う 成宮紀代子
たましいの放れぬ土偶木の実降る 峰崎 成規
空蝉の渾心背なの断ち割りに 奥井 あき
 
   
   ↑Top
   
  会費   月会費:1,000円/1回
テキスト代:2,160円(初回のみ
 
   
   役員     会 長: 能村 研三 (沖主宰、俳人協会理事、千葉県俳句作家協会会長)
      副会長: 山崎 靖子(鴫)  千田 百里(沖)  谷口 摩耶(鴻)
    幹事: 池田 啓三(野火)・伊藤京子(濱)・内山照久(沖)・數長藤代(鴫)
楠原幹子(沖)・小浜杜子男(鷹)・小林雷魚洞(貝)・酒井裕子(河)
佐藤恵美子(諷詠会)・島村久枝(濱)・高桑婦美子(海程)・田口俊子(濱)
武田伸一(海程)・田原陽子(鴫)・外川玲子(フリー)・中野あぐり(春燈)
中村世津(鴻)・成宮紀代子(沖)・樋口英子(沖)・増成栗人(鴻・主宰)
望月晴美(沖)・若山奈路(蘭)・和気久良子(春嶺)・渡辺輝子(沖)


   事務局: 千葉県市川市八幡3−4−1−523 町山方
           市川市俳句協会事務局     
        FAX 047-371-1087    携帯:090-6496-2193
Email:mac-kmk@axel.ocn.ne.jp
       事務局長:  町山公孝(沖
      事務局: 塙誠一郎(沖)・須山登(沖)本池美佐子(会計・沖) 
 

   
市 川 市 内 の 俳 句 会
この他の句会につきましては、引き続き調査中。    2014年12月末調査による
句会名称 代表・指導者 俳句様式 開催日 場所
あぶら菜会 後藤比奈夫 有季定型 第1土曜日10:00〜16:00 市川近郊の吟行句会
後藤立夫 旧仮名 (事前に確認が必要) (事前に確認が必要)
鳰鳥俳句会 千田百里 有季定型 第1水曜日12:30〜15:30 いきいきセンター市川(市川)
旧仮名 (事前に確認が必要)
俳句「河」 酒井裕子 有季定型 第2・第4金曜日13:00〜16:00 男女共同参画センター(市川)
仮名遣自由
市川ひこばえ句会 田原陽子 有季定型 第2火曜日 市川公民館(市川)
旧仮名 13:00〜16:00
市川すみれ句会 田原陽子 有季定型 第2または第3月曜日午後 男女共同参画センター(市川)
旧仮名 (事前に確認が必要)
かささぎ句会 山崎靖子 有季定型 第4火曜日12:00〜17:00 いきいきセンター市川(市川)
旧仮名 (事前に確認が必要) (事前に確認が必要)
あしたば句会 山崎靖子 有季定型 第2火曜日13:00〜16:00 いきいきセンター市川(市川)
(事前に確認が必要) (事前に確認が必要)
千紅 若山奈路 有季定型 第2水曜日13:00〜17:00 市民談話室(本八幡)
「沖」中央例会 能村研三 有季定型 第1土曜日13:00〜17:00 市川市文化会館(原則)
旧仮名 (事前に確認が必要)
「沖」初学句会 千田百里 有季定型 第3木曜日13:00〜16:30 市川教育会館(本八幡)
菅谷たけし 旧仮名
人間学校句会 能村研三 有季定型 第4日曜日10:00〜12:00 沖発行所八幡分室(本八幡)
旧仮名
かつしか俳句会 能村研三:選 有季定型 第1日曜日13:00〜17:00 中央公民館(本八幡)
樋口英子 旧仮名
四季俳句会 能村研三 有季定型 第3水曜日18:00〜21:00 中央公民館(本八幡)
林昭太郎 旧仮名
大野俳句教室 樋口英子 有季定型 第2土曜日13:00〜17:00 大野公民館(大野)
旧仮名
楓句会 田所節子 有季定型 第2火曜日13:00〜16:00 鬼高公民館(下総中山)
(高久 正) 旧仮名
四葩の会 千田百里 有季定型 第1木曜日13:00〜16:00 信篤公民館(原木中山)
旧仮名
香魚の会 渡辺輝子 有季定型 第1、第3火曜日 いきいきセンター福栄(福栄)
(あゆ)  旧仮名 10:00〜12:00
本行徳句会 能村研三 有季定型 第2火曜日10:00〜12:00 本行徳公民館(本行徳)
旧仮名
さざんか句会 福本登基子 有季定型 第3月曜日13:00〜17:00 南行徳談話室(南行徳)
旧仮名
 

   |  HOME  |  TOP  |  BACK  |  
   
   
Last Update 2015/8/25   制作:y.arakii 
Copyright(C) 2010 市川市芸術文化団体協議会  All Rights Reserved.